事業内容

土木工事

安全・安心を届けるプロ集団

歴史・物語でもご紹介した福光大橋ですが、昭和5年までは木製のはしでしたが、昭和5年より鉄筋コンクリートの橋台やスチールダイドアーチ型橋に変わりました。
この頃より、コンクリート構造物が主流になってまいりました。
さらに、昭和20年、戦後の荒廃した国土を建て直すため、道路整備・河川整備が行われました。

Works

工事内容

 

  • 道路改良

 

  • 河川

 

  • 砂防

 

  • 下水工事

 

  • 橋梁補修工事

 

  • 水路工事

 

  • 造成工事